東京都・神奈川県・埼玉県の家屋・ビル等の解体工事・内装工事・不用品回収ならお任せ

FJ works

blog

ネイチャー!!

 

みな様こんにちは(^^)/代表の藤野です。

今回はいつも日頃お世話になっております、協力会社さんの専務と子供達を引き連れて自然での遊び、そお!!釣りをしに行ってまいりました(≧▽≦)

こう言った自然での遊びを子供達と一緒にできるのも、我々が常日頃から環境に取り組みながら産廃を処理してるからだと思っております。(^^♪

一言で言えばたかが解体屋!しかし良く言えば我々の職種は環境の最前線でのお仕事をしていると自負しております。!!!

我々が建物の産廃分別処理を怠ればそのゴミはほぼ確実にリサイクルされずに海や山へと最終処分場で埋め立てられてしまいます。

少しオーバーに伝えてしまっているかもしれませんが我々が産廃を運んでいる中間処分場では選別して運んで来た産廃を更に選別して最終処分場まで運んでリサイクルしていきます。

しかし、大雑把にお伝えしますが中間処分場で選別困難の産廃を運んでくるとそのまま埋め立ての最終処分場行きになってしまいますので、産廃の量が多くなります。

産廃の量が多いとどんどん埋め立てる場所を作らなければいけないので、環境破壊に繋がってしまいます(-_-;)

選別強化し可能な限りリサイクルできれば、埋め立てるゴミも減り自然を破壊せずに子供達が大人になって今度は孫達にも我々がしているような自然での遊びが出来たら素敵ですよね(#^.^#)

 

 KIMG3446 KIMG3447 KIMG3450KIMG3432

 

さて釣りの話に戻りますが、釣れた魚は上の写真の稚魚(魚の赤ちゃん)一匹のみ(;^ω^)(笑)

大きくなってまた僕らに釣られてこい(笑)と伝えてリリース!

温暖化も進んでいく中で陸地も海中も異変だらけで大変ですが、もしかしたらゴミを少~しでもみんなで減らせて行けば地球の環境も少~し改善されていくかもしれませんね(^^♪

«