東京都・神奈川県・埼玉県の家屋・ビル等の解体工事・内装工事・不用品回収ならお任せ

FJ works

blog

ア・ク・ト・ク・ギョ・ウ・シャ

再現

 

みな様こんにちは、代表の藤野です

宮崎県で某住宅メーカが工事着工金を貰って持ち逃げしたニュースを耳にしました。

夢のマイホーム、低価格でデザイナーズ住宅!!をうたい文句に鉄筋コンクリート造を坪単価が50万円台で実現!!

平均相場坪100万円もする物が約半額なんてすごい会社だと思ったらやはり裏がありました。

この建設会社が建てた住宅に住むという人を取材すると…

住んで半年後、床下をはがしたところ、一面びっしりと白いカビが生えていたという。
さらに、床を全て張り替えたところ、断熱材が入っていなかったことが判明。このことを建設会社に聞くと「それで問題ない」との返答があったそうだ。

 

建設放棄 「計画倒産」疑う声も…
さらに、この会社をめぐる問題点は工事済みの物件の欠陥だけではなかった。

<鈴木さん(仮名)の場合>
・去年4月、契約
・去年5月、着工金972万円を支払うも、着工予定の6月を過ぎても工事が始まらない
・着工予定から4ヵ月後、建設会社の担当者から「家を造れません」と連絡
・引き渡し予定だった11月になっても、工事は始まらず
・今年7月には、建設会社側が打ち合わせをドタキャン。「8月に連絡します」と言われたが、以降、会社側と連絡が取れない状況になる

<吉田さん(仮名)の場合>
・去年10月、契約し着工金533万円を支払うも、着工予定の11月を過ぎても工事が始まらない
・今年5月、6ヵ月遅れで着工が始まる
・8月20日、「中間金が支払われないと次の内装に進めない」と言われ、1066万円を支払うが、以降、会社側と連絡が取れない状況になる「直撃LIVEグッディ!参照」

 

常識を超える破格の値段には必ずトラブルが付き物です。

一生に一度の買い物!一生に一度の家屋の建て替えのための解体費!!

特に解体業者は安ければ安いほど接客クオリティが低いのは勿論、不法投棄、言葉と日本の文化の通じない外国人を雇用して工事をする業者がほとんどです。

皆様も解体業者を選ぶときは慎重に検討してくださいね<m(__)m>

皆様からの依頼お待ちしております<m(__)m>

logo

«

»