東京都八王子市 軽量鉄骨造アパート3階建の解体工事|FJ works

FJ works

東京都八王子市の大型アパート解体!安全に手早く費用を抑える

解体工事情報

東京都八王子市の大型アパート解体!安全に手早く費用を抑える
住所 東京都八王子市
種類 アパート
構造 軽量鉄骨造
階数 3階建
坪数 150坪
費用 600万円
工期 45日

事例について苦労や工夫など

今回は八王子市の鉄骨造3階建てビルの解体工事をご紹介いたします!

今回の現場もなかなか難しい現場でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA PB170057

場所によってお隣様との境界が30cm程度しかなく、壁材がALC(軽量気泡コンクリート)でしたので、ちょっと間違うだけで破片がお隣様の外壁に当って傷つけてしまう可能性があるわけです。
軽量気泡コンクリートと言いますが、ガチガチのコンクリートよりも軽いだけで木造の壁に比べればそりゃ重くて堅いです。
窓ガラスにでも当たったら、簡単にガラスが割れてしまいますね。

 

安全工板を使ってガッチリ養生

というわけで、今回は養生を強化しました。
通常のシートでは万が一破片が飛んでシート越しにでもお隣様の外壁を傷つけてはまずいので、安全工板を使いました。
鉄でできた頑丈な板を組みますので、破片が飛んでも心配ありません。

 

DSC_0346 DSC_0347

該当部分の1階から2階にかけて3メートルの高さまで安全工板を使い、その外側から防音シートを貼りました。
これでバッチリです。

 

ペンチャーで鉄骨を切断!

まずはいつも通り内装から解体していきます。
この段階で3階まで養生してしまうと内装が暗くて見えにくくなってしまいますので、2階までに止めておき内装を上階から順に外していきます。

内装が終わったら3階まで養生し、重機で壊し始めます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSC_0380 

今回は太い鉄骨が入っていますので、重機にペンチャーというアタッチメントを付けてハサミのように鉄骨を切っていきます。
ALCの外壁を含め、上から順に少しずつ解体していきます。

 

鉄が入ったコンクリの処分費は1.5倍!

上モノを解体し、基礎だけになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基礎は大割というアタッチメントを付けて壊していきます。
土を掘って基礎をむき出しにして壊し、細かい部分は小割に変えて壊します。

当然ですが鉄筋とコンクリートを完全に分離して仕分けして処分場へ運びます。
しっかり仕分けするだけで処分費は大きく変わりますので お見積もりにも影響する要素ですね。
鉄が入ったコンクリは1.5倍くらいの処分費になるんですよ。
中間処理業者さんがあとから仕分けすることになるので、当然ですよね。

 

DSC_0408 DSC_0409

最後はきれいに整地して終了です。
お疲れ様でした。

 

無事、期間短縮できました!

今回、通常であれば2ヶ月くらいで完了する現場を何とか1ヶ月半に短縮して作業することができました。
施主様にも作業日数を短縮できたことを喜んでいただけました。

最新の集合住宅事例

調布市の木造アパート解体工事。たまにはオーソドックスな案件も
木造アパート
2階建35坪123
アパート解体時の養生について解説。防音・防塵効果も。
RC造アパート
2階建80坪360
アパートの内装解体。壊すのではなくほどいていくイメージ。
RC造アパート
2階建80坪360
アパート構造部分解体。鉄筋コンクリートの分別が大変だ。
RC造アパート
2階建80坪360
地中から浄化槽が出現!お客様確認をして解体処分。
RC造アパート
2階建80坪360

集合住宅の事例一覧

無料で見積りを依頼する

無料で見積りを依頼する

FJワークスが選ばれる理由